Home > 未分類

  • 未分類コンテンツ一覧

    青い縦型バーチカルブラインドで部屋を引き締める

    最近の住宅のインテリアは白い壁が多い。
    昔はもっと暖かい色や土壁だったから
    カーテンもシックな色合いが多かった。
    モダンな住宅では白い壁がほとんどで
    好きな家具でアクセントをつけ安いように
    カラーコーディネートしやすいように配慮されている。
    家具もあまり色を使いたくない場合
    カーテンでブルーを使うインテリアは
    部屋全体が引き締まります。
    しかもブラインドにすればさらにモダンな印象があります。
    ブラインドの中でも縦型のブラインド
    バーチカルブラインドがお勧めで
    すっきりしたデザインでブルーの色にすれば
    さらにモダンなインテリアの住宅になるでしょう。

    ブルーのインテリアにこだわれば畳もブルーになる

    ブルーのインテリアにこだわれば畳もブルーになる。
    いやいや畳はグリーンでしょと思った方
    最近の畳事情をお知りになりたいですか?
    赤や、ピンクや黄色、黒
    自由自在な畳の色が選べるんですよ
    カラー畳はむかしは和風じゃないやという感じも
    待った確かにあったとおもうけど
    フローリングのインテリアが全盛期をむかえ
    ちょっと畳コーナーが欲しいというときに
    やっぱりモダンに部屋を保ちたい
    家具とあわせたいとか思うので
    たたみも家具の感覚で色が選べるようになったってこと
    そして素材もサラサラで昔の畳より長持ちするってこと
    住宅のインテリアは進化しているのですね

  • sponsored links

  • 未分類