海外のガラスブロックを使う



Fotolia.com

ガラスブロックの色ですが
ピンク、緑、水色、茶系統の色、黄色など
いろいろな色があります。
特に人気があるのはグリーンとか水色、
水色とグリーンの間で微妙な色っていうのは
海外のガラスブロックであります
そういった微妙な色が人気があったりします。

あとは定番で透明なクリアな状態の
ガラスブロックが人気があるようです。
ガラスブロックの表面ですが、
何の模様も無い透明な物と少しくも状のものと
さらにくものようにモヤモヤとした風合いのガラス、
クラウディと呼ばれている物とか
あと方眼のような虫の目のように
細かくガラスが区切られているようなもの
あとは表面がすりガラスのようになっているものなどがあります。



いずれも向こう側が薄っすらと見えるような状態になる為に
若干表面に面白みというんですかね表情をつけているといったものです。
この表情なんですけども産地製造のする所によって
少し風合いが変わってきます。
イタリア製、スペイン製、日本製、中国製など
いろいろありますけども
ぼやかし方っていうのが並べてみると少し違う

ですので好みがありますから
より人間味があると言うんですかね
そういったものであればスペイン製を選ぶとか、
少し高級感っていうんですかね
クリアな感じだけれども模様が付いているような物で
イタリア製を選ぶといった事はあると思います。

梅干





ガラスブロックの色についてですけれども
1色2色3色と壁に埋め込んで壁のアクセントにするという事がありますので
そういった場合と言うのは現地で色を1番見て、光に透かし
ショールームなんかで1個1個見るというのも確実だと思います
ガラスブロック自体の単価って言うのは500円ぐらい
500円から1500円ぐらいの1個当たりそれぐらいですので

品物としては高くありませんが一度壁に埋め込んでしまいますと
取れないとかやり直しに費用が掛かってしまうっていう事があるので
、気に入った色をしっかりと選んでいくというのが必要になってきます



ガラスブロックを使う場所ですけれども
部屋と部屋の壁のところが主に使われるところです
例えば洗面所に使っているおかとの間に使っていると
廊下からも光が入ったりあと洗面所で電気をつけると
廊下にも光がもれるといった効果があります


Fotolia.com

あとはキッチンのカウンター下に使うとか
玄関脇に使うとかですね
あらゆる場所で使うことが出来ます
場合によっては和室にリビングの間に使うなんていう例もありますし
収納と廊下の間に使って何か収納が暗くならないようにするとかですね
そういったいろんな使い方があります

折りたたみ自転車






ナチュラルハウスのトップページ

natural house ! Copyright (C) 2010 ナチュラルハウス!製作委員会