ナチュラルな木製椅子を長く使う


jpskenn - Fotolia.com




初めて北欧の椅子に触れたのはYチェア
もちろんデザイナーの名前もしらないし
その価値もわかりませんでした。
友人のダイニングに一脚だけ違う椅子が置かれていたので
不思議だなと思ってはいたのです。
いつもは奥さんが座る椅子なのに
私が来ると決まってその椅子に座らせる。
なぜかなと不思議には思っていたのですが
あとからそれがハンスJウェグナーさんのデザインだと知りました。
その椅子には気品となんともいえない気の優しさがあり
すわり心地もさわり心地も最高なものでした。

ルイス・ポールセンの照明

木製の椅子には使い込むと味が出るよさあります



そして私が初めて購入した椅子がセブンチェアです
アルネヤコブセンデザインのデザインで
色はビーチナチュラルを購入しました
失敗したくなかったので知り合いに頼んで
正規品を安く譲ってもらいました
今のようにネットで中国産が出回っていないころの話です
届いてすぐ座ったときの感動は今でも覚えています
どうしてこのようにつつまれるように木を加工できるのか
見た目のデザイン以上に座りごこちが最高でした。
購入した当初は新婚でしたのでよかったのですが
初めての子供がペンで落書きしたときには
むやみにおこるわけにもいかず
なくなく使うのをやめてしまいこみ
樹脂製の椅子へ変えました

それほど愛着のあるものになったということです

コートハンガー
子供も増えて家事に追われてくると
今度は座るまもなく
座るスペースもないという状態になりました
じっくりとおちついてすわるというよりも
簡単に腰掛けてすぐによけられるもの



私のスペースなどないにひとしかったので
一瞬でも満足にひたれて
さっとかたつけられる
しかも場所をとらない



それだけではなく愛らしいのが
アンティークの丸椅子の特徴です
そして丸椅子は時間がたてば経つほど
味が出るので早めの購入がお勧め
長く使うことで風合いと光沢、愛着が増します



ナチュラルハウスのトップページ

natural house ! Copyright (C) 2010 ナチュラルハウス!製作委員会