カタツムリクリームの歴史

かたつむりが本当に効果があるのか調査してみました。

みるみるお肌が若返る!アメリカで大人気のバイオ基礎化粧品b.glen

Archive for the ‘カタツムリの粘液に含まれるアラントイン’ Category

美肌はカタツムリの粘液に含まれるアラントインが秘密

without comments

■カタツムリの粘液に含まれるアラントインが秘密らしい

カタツムリクリームを”天然の抗生物質”と称している訳は、
カタツムリの粘液に含まれる「アラントイン」がまるで、
皮膚科からもらう塗り薬のような効果があるからでしょう。
その成分が傷や肌を再生してくれるのですから不思議です。

■カタツムリクリームは南米のチリで生まれた。

カタツムリクリームは、遠く南米チリで生まれました。
食用カタツムリの養殖に携わる人たちの手肌はとても美しかったそうです。
誰かがきづいてそれが口コミでひろがって愛用されていたんですね。
でもカタツムリなんて誰が気付くのでしょうね。


■傷が治るのを見てカタツムリの研究が始まった。

彼らが傷を治すためにカタツムリの粘液を塗っていたことから、
カタツムリの粘液には美肌にする成分が含まれているのでは?
と、研究が始まったそうです。
これはみんなに広めなくてはとおもった人がいたんですね
効果があれば誰でもほしいですものね。

■ニキビあとのデコボコした肌まで改善するカタツムリクリーム

皮膚の修復、刺激を受けた肌の沈静、角質ケア及び毛穴の収縮に効果的な成分で、
口元のシワ、治りにくいとされていたニキビあとのデコボコした肌まで
改善してくれるというから驚きですよね。
肌を再生して生まれ変わらせてくれるというのが
カタツムリクリームは奇跡のようだとおもいますね。