• 漆喰 壁

    漆喰カルクウォールは100%天然素材を使用して作られた漆喰壁
    天然素材が好きな人のDIYに向いています。

    体に優しいスイス本漆喰で、現場で寝る必要がないのが良いです。

    カテゴリー: 漆喰 壁コメント(0)

    カルクウォール 施工方法

    先日現場でカルクウォールを塗りました。
    施工方法はすでに練りあがったカルクウォールを
    板の上に乗せて、市販のカナゴテですくって壁に塗るだけでした。

    白い漆喰なので、しばらくすると
    塗りむらもきにならなくなるほど

    プロの左官屋さんに塗ってもらったのを見てましたが
    さすがに早いです。

    まずはどんどん塗って慣れるのが良いみたい。

    カルクウォール、素人でもぬれました。

    合板の上はシーラーというあくが出ない処理をしないと
    じんわりいろがでます。

    石膏ボードの上は何の問題もなく塗れました。

    外壁サイディングに塗るときは
    メッシュで補強して下塗りしないと
    目地は消せないので、専用の業者に頼みましたが
    想像より安いです。

    カテゴリー: カルクウォール 施工方法コメント(0)

    西洋漆喰カルクウォールの白さは持続するか?

    ■カルクウォールは仕上がりが美しい

    カルクウォールのすごいところはそのまぶしいばかりの白さ、
    先日使用したお宅でも白い雨どいが白く見えないぐらい。
    かべは漆喰の白で美しくなりました。

    ■カルクウォールは美しさが持続する

    その白い静養漆喰の壁は汚れを自浄する効果があるというのがすごい。
    カルクウォールで施工した家が5年たっても白いというのは
    同じ5年経つと汚れるアクリルリシンの壁とはちがう。

    ■カルクウォールは評判がよい

    購入者の評価も扱いも良く、漆喰の良さを感じ取れる商品でした。
    まだまだ塗るところもあるので、また購入したいと思いますなど
    リピーターが多いのです。

    ■気になっている人が多い

    ずっときになっていた漆喰。購入してやっぱりよかったです。
    とかなり好評だ。
    実際塗るのは素人でも塗れる簡単さです。

    ■カルクウォールは自分で塗れる。

    セルフビルドで塗る人も多く、すぐ塗れる状態で送られてきます。
    思っていたより塗るのはむずかしかったです。
    という声もありますが、中には楽しんで塗る人も多い。

    カテゴリー: カルクウォールの購入者の評価コメント(0)

    スイス漆喰 カルクウォール

    カルクウォールのうわさは聞いているだろうか?
    西洋漆喰で、室内も室外もカルクウォールにする家もある。
    その白さはとても上品で気持ちよいもの
    カビ・防ダニ・防露・消臭効果ありで
    ウイルスや化学物質まで殺菌してしまうのが人気の理由。
    日本の漆喰とは違う、世界で認められた本物のスイス漆喰なんですね。
    カルクウォールは調湿性や断熱性に優れていること、
    室内の空気をきれいにしてくれることで健康住宅にもぴったり。
    天然の顔料により様々な色に調色することもできます。
    経年とともに上塗りして多彩な表情を楽しむことができますし、
    その成分のせいで汚れにくいので評判なんですよ。

    カテゴリー: カルクウォールとはコメント(0)

    はけぬり、西洋漆喰をセルフビルドで塗る。

    先日カルクウォールで外部、内部ともに塗り壁して
    施工する家をつくりました。
    カルクウォールの白さはまぶしいくらいの白
    この外壁が汚れにくいの施工例があって
    築六年でもいまだ白さを保っていました。
    なんでもカルクウォールの漆喰は
    自浄作用があって保っていくのだと

    内部の漆喰も白いから程よい塗りむらがここちよかった
    自分で塗ることができるのがたのしいですね

    このカルクウォールはローラーや刷毛も使えるので
    ペンキを塗るように手軽にぬれるのもよいところ
    ちょっとの面積をためしにリフォームしてみてはいかがでしょうか?

    カテゴリー: セルフビルド,施主支給コメント(0)

    漆喰塗り壁を塗る場合とサイディングの壁の違い

    真っ白い塗り壁で汚れない方法がある。
    それはカルクウォールという西洋漆喰で壁を塗る方法だ。
    口コミで広がって知っている人は多いが
    あまり知れれていないことではある。
    白い外壁で汚れない方法でサイディングの外壁がある。
    ここ数年で塗装技術が上がり、
    工場でマイクロガードや光セラなどの
    汚れない処理をした外壁の売れ行きがよいのだ。
    最近の傾向としては風合いよりも機能重視そんな具合だ。
    たしかに工場塗装は汚れに強い。
    塗り壁の選択を間違えれば汚れてしまう家になってしまうからだ。

    そこで、汚れを自浄作用で白く保てる西洋漆喰が
    一部のナチュラル系のハウスメーカーなどで人気なのだ。
    完璧に汚れないとはいえないと思うが
    塗り壁の風合いを作りながら
    普通のサイディングの白い外壁程度に白さが保てれば
    それは塗り壁での漆喰の外壁がよいと思うのだ。

    内部も自分で塗れば安く上がって風合いがよい。

    カルクウォール KALKWALL 1.5mm(内外部用) 25kg

    カルクウォール KALKWALL 1.5mm(内外部用) 25kg

    価格:19,425円(税込、送料別)

    カテゴリー: 室内・室外用コメント(0)

    スイス漆喰は竣工後数年で白さが増していく

    天然スイス漆喰カルクウォールを外壁に施工した住宅の話だが
    5年たっても汚れもなく、むしろ白の美しさは増しているとのことだ。
    その理由だが
    漆喰には自ら白くきれいに保とうとする自浄作用があるようなのだ。
    しかも窓の周りの雨だれなどもいつの間にかきれいになっている。
    外壁に木材を使用した場合に木材のアクが外壁に
    汚れとして流れ出てしまうことがあるのだが
    それもカルクウォールを施工した場合
    いつのまにか美しい白壁に戻っているとのことだ。

    このスイス漆喰は吹き付けることも可能なので
    アクリルリシンではなくスイス漆喰を吹いてみるのも
    白い住宅を作る場合お勧めといえる。

    カテゴリー: 自浄作用コメント(0)

    カルクウォールは汚れない漆喰の外壁だ

    国内の吹き付けや塗り壁の最大の弱点がある。
    長期間経過して、場所によっては湿気をおびて
    カビやコケのような汚れがつくのだ。

    カルクウォールの持つPH12.4のアルカリ性は、
    珪藻土や日本の漆喰はもっていません。
    それはなにかというとアレルギーの原因になる
    菌類・カビ・ダニの生息を抑え
    原因になる菌類・カビ・ダニの生息を抑え、
    死滅させ100年以上に渡り下地と強固に接着するのです。
    その壁は調湿性・断熱性に優れ
    高い消臭効果と殺菌効果をもつ呼吸する壁となるのです。
    ですから汚れにくかびにくいわけなのです。

    日本の漆喰調塗料はこれほどのPH・・・ペーハー度はありません。

    カテゴリー: 室内・室外用コメント(0)

    カルクウォール漆喰は汚れないから自分で塗る。

    先日、カルクウォールを外壁に使ってみました。
    仕上がりは期待以上に美しいものでした。
    きめの細やかさが人間の肉眼でわかるのです。
    上品な白という表現がよいと思います。
    リシン吹きつけのように汚れたりしません。

    カルクウォールは合成樹脂などの
    化学成分をバインダーとして使用した漆喰とはちがうものです。
    カルクウォールはスイス産の最も純粋な白い石灰砂などの天然成分を
    100%を使用してできているのです。
    ですからアレルギーを引き起さないのです。
    安全で健康的な壁材として赤ちゃんのいる場所でも安心です。

    カルクウォールは骨材の粒子が0.5ミリと1.5ミリの二種類ありますが
    0.5ミリの粒子のカルクウォールは室内用で
    1.5ミリは室内だけでなく室外にも塗ることができます。。

    F☆☆☆☆として面積の制限を受けることなく
    内・外装材として使用出来きるので建築基準法、確認申請対策もばっちり。
    カルクウォールはすぐに使えるペースト状の液体ですから
    自分で購入して施工できる日曜大工アイテムです。
    思い出作りと家作りをいっしょにできます。

    カテゴリー: 室内・室外用コメント(0)

    カルクウォールの評価、口コミ