• 癒しのアイテム、まるで木のような緑のコートハンガー

    コートツリーは別にコートをかけておかなくてもインテリアになる。
    コートがかけられていないときはまるで葉っぱの落ちた枝のような形
    緑色の枝は木々が並ぶさまや森や林のイメージ
    緑と新鮮な空気すらイメージできてしまうものです。
    緑は赤の補色ですから赤とはまったくちがった精神状態をもたらします。
    赤が燃えるような心であれば緑は潤いや癒し、平穏な日常をイメージさせます。
    もちろん人生は劇的でなければ面白くはありません。
    でも家に帰ってきたときは平穏な緑に包まれた癒しの空間にいたいものです。

    カテゴリー: インテリアコメント(0)

    モザイクランプで癒しの効果を演出

    グリーンは癒しの効果があるといわれるが
    緑色のインテリアの中でもライトは機能もあるしおすすめ。
    電球からLEDに移行しつつあるが
    球さえ帰ればほとんど切れることがない照明になる。
    モザイクのシェードは雰囲気も抜群で明かりがなくても
    オブジェとしても機能しそうだ。
    これだけの細工と時間を使ってこのコストもおどろきだが
    照明のジャンルでは驚くほどお徳案照明が多い。
    白熱球タイプの照明に多いが、電球をかえれば
    最新型の照明オブジェにはやがわりだ

    カテゴリー: インテリア,照明コメント(0)

    癒しの効果を期待するLEDキャンドル、グリーン

    家に帰ってきて一番求められるのが癒し効果、
    目を閉じて瞑想するのもよいですが
    インテリアをグリーンに統一しながら
    目でみて癒される空間を作るのも
    体をリフレッシュするひとつの方法。
    その中でグリーンのオブジェを増やしていくことで
    緑のアイテムがお互いを引き立てあって
    部屋全体がグリーンにまとまっていきます。
    さらにグリーンのLEDキャンドルは
    光をグリーンにすることができるので
    暗い中でもその効果が強められます。
    LEDキャンドルは普段はオブジェとしておいておき、
    災害時には照明としても活躍します。
    LEDだから消費電力もすくなく長持ちで、
    火災の危険もありません。
    防災グッズとしても活躍しそうです。

    カテゴリー: 照明・LEDキャンドルコメント(0)

    胸騒ぎがする人は癒しのグリーンをインテリアに取り入れる。

    グリーンの壁掛け電波時計を溶質の壁にかけただけで、
    真っ白な壁にグリーンがやさしくアクセントになって
    癒しの空間が生まれたような気がしました。
    たぶんグリーンには目から癒しの記憶を送り込んでくれる効果があって
    そのせいで気分も落ち着いてくれるのです。
    胸騒ぎがする。そわそわする。落ち着きがないひとには
    癒しのアイテムやグリーンの配色を増やすことで
    インテリアコーディネートが自然にできて
    癒されることになると思います。
    たとえば電波壁掛け時計は、時間が狂わず
    機能的にも心に平穏をもたらしてくれます。
    時間を鹿k里守れるという安心感
    さらにグリーンの文字盤が心を落ち着かせてくれることになります。

    カテゴリー: 時計コメント(0)

    なぜかトイレに置きたくなるカエルのアジアン小物

    緑色のオブジェ、アジアン小物でちょっと評価のよいものがある。
    それはちっちゃなかえる。
    緑といえばかえるのイメージだがこのかえるはかわいい。
    一度見たら手に入れたくなってしまうようで
    手に入れてから置く場所を物色してインテリアにしているようだ。
    とにかく気がついたらちょこんとおいているようで
    家の中でしかるべき場所においてあるのかと思えば
    なぜかトイレに置いているらしい。
    しかも手洗いのタンクのそばとか
    なんだか水場におきたくなるのですね。
    トイレに癒しを求めた結果カエルを置いてしまうのでしょうかね。
    洗面台のそばなんかもよいかもしれませんね

    カテゴリー: アジアン,インテリアコメント(0)

  • グリーンのインテリア、緑色集