• 緑のブラインドで癒しの空間を作るインテリア術

    部屋の中で色を使いやすい場所が窓
    インテリアを作っていくときに大きな面積を占めるので
    カーテンの種類やブラインドの種類や色の選び方で
    部屋の印象が大きく決まってしまいます。
    リラックスできるインテリア、癒しの空間を作りたい場合
    緑のブラインドがお勧めです。
    カーテンに比べで光の入り方が木漏れ日に近く
    部屋の中の観葉植物とあわせやすいからです。
    グリーンは青と黄色の両方のよいところを持ち合わせているので
    気分では黄色の明るさをインテリアに感じるし
    青の持つ落ち着いた雰囲気を感じるときもあります。
    自然の持つ緑を連想させるグリーンのブラインドは
    部屋のインテリアをモダンで気分のよいものにしてくれます。

    観葉植物は空気を良くしてくれるだけではなく
    緑色の自然をイメージさせる色で見た目に癒されます。
    見た目に自然をイメージさせる色がグリーンのブラインドです。

    コメント(0)|2010年12月29日2:16 PM

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    CAPTCHA


  • 緑のブラインドで癒しの空間を作るインテリア術