• インテリアコンテンツ一覧

    癒しのアイテム、まるで木のような緑のコートハンガー

    コートツリーは別にコートをかけておかなくてもインテリアになる。
    コートがかけられていないときはまるで葉っぱの落ちた枝のような形
    緑色の枝は木々が並ぶさまや森や林のイメージ
    緑と新鮮な空気すらイメージできてしまうものです。
    緑は赤の補色ですから赤とはまったくちがった精神状態をもたらします。
    赤が燃えるような心であれば緑は潤いや癒し、平穏な日常をイメージさせます。
    もちろん人生は劇的でなければ面白くはありません。
    でも家に帰ってきたときは平穏な緑に包まれた癒しの空間にいたいものです。

    モザイクランプで癒しの効果を演出

    グリーンは癒しの効果があるといわれるが
    緑色のインテリアの中でもライトは機能もあるしおすすめ。
    電球からLEDに移行しつつあるが
    球さえ帰ればほとんど切れることがない照明になる。
    モザイクのシェードは雰囲気も抜群で明かりがなくても
    オブジェとしても機能しそうだ。
    これだけの細工と時間を使ってこのコストもおどろきだが
    照明のジャンルでは驚くほどお徳案照明が多い。
    白熱球タイプの照明に多いが、電球をかえれば
    最新型の照明オブジェにはやがわりだ

    なぜかトイレに置きたくなるカエルのアジアン小物

    緑色のオブジェ、アジアン小物でちょっと評価のよいものがある。
    それはちっちゃなかえる。
    緑といえばかえるのイメージだがこのかえるはかわいい。
    一度見たら手に入れたくなってしまうようで
    手に入れてから置く場所を物色してインテリアにしているようだ。
    とにかく気がついたらちょこんとおいているようで
    家の中でしかるべき場所においてあるのかと思えば
    なぜかトイレに置いているらしい。
    しかも手洗いのタンクのそばとか
    なんだか水場におきたくなるのですね。
    トイレに癒しを求めた結果カエルを置いてしまうのでしょうかね。
    洗面台のそばなんかもよいかもしれませんね

    かわいいオブジェかと思ったら傘立てでした。

    これをはじめてみたのはおしゃれなのショップ
    その玄関にあって、お花のオブジェだなと思っていました。
    3つぐらい玄関ホールにおいてあって
    なにかに使うわけでもないのにきれいだと気になっていました。
    ある雨の日このオブジェにかさが数本刺さっているのをみて
    これはアンブレラスタンドなのだとはじめて知りました。
    傘たてもこのぐらいかわいくなれば面白いです。
    色もたくさんあってカラフルだし
    大好きな緑色もあります。
    普段邪魔にならないからグリーンのオブジェにしか見えませんね
    グリーンは癒しの色ですから
    グリーンのオブジェをおけば気が休まると思います。

    緑猫、グリーンのアジアン小物が語りかけてくる

    グリーンのアジアン小物が語りかけてくる。
    グリーンはリラックスできる癒しのアイテムですが
    さらにアジアンな風情をくわえると
    歴史と時のながれのパワーを吹き込んでくれます。
    部屋のインテリは人間にとってもっとも大事なもののひとつ
    昔から衣食住といいますが
    食べ物と一緒でインテリアは私たちに
    アスからの活力とエネルギーを与えてくれるものです。
    緑色のインテリアに統一すれば
    森にいるのと近い効果を視覚から得ることが出来ます。

    この愛らしい緑色の猫は見た目にも心を和ませます。
    心が明るくなって良い意味で何も考えない体質になる。
    常に体や脳がリセットできる部屋があれば
    新鮮な心を持つ人間でいられるということです。

  • インテリア