胸騒ぎがする人は癒しのグリーンをインテリアに取り入れる。

グリーンの壁掛け電波時計を溶質の壁にかけただけで、
真っ白な壁にグリーンがやさしくアクセントになって
癒しの空間が生まれたような気がしました。
たぶんグリーンには目から癒しの記憶を送り込んでくれる効果があって
そのせいで気分も落ち着いてくれるのです。
胸騒ぎがする。そわそわする。落ち着きがないひとには
癒しのアイテムやグリーンの配色を増やすことで
インテリアコーディネートが自然にできて
癒されることになると思います。
たとえば電波壁掛け時計は、時間が狂わず
機能的にも心に平穏をもたらしてくれます。
時間を鹿k里守れるという安心感
さらにグリーンの文字盤が心を落ち着かせてくれることになります。

カテゴリー: 時計コメント(0)

かわいいオブジェかと思ったら傘立てでした。

これをはじめてみたのはおしゃれなのショップ
その玄関にあって、お花のオブジェだなと思っていました。
3つぐらい玄関ホールにおいてあって
なにかに使うわけでもないのにきれいだと気になっていました。
ある雨の日このオブジェにかさが数本刺さっているのをみて
これはアンブレラスタンドなのだとはじめて知りました。
傘たてもこのぐらいかわいくなれば面白いです。
色もたくさんあってカラフルだし
大好きな緑色もあります。
普段邪魔にならないからグリーンのオブジェにしか見えませんね
グリーンは癒しの色ですから
グリーンのオブジェをおけば気が休まると思います。

カテゴリー: アンブレラスタンド,インテリアコメント(0)

グリーンのトイレットペーパーを使うことでおきること

お客さんが来たとき用のトイレットペーパーがレノヴァだ。
カラートイレットペーパーで香りもついているので
デザインやインテリアにこだわっている人に人気だ。
なにもトイレットペーパーまでグリーンにしなくても。。。
つかって水に流してしまえばなくなってしまうものだし
そう思ってしまう人も多いだろう。
住宅のインテリアにかかわらず
人間の生活にもっとも必要なのはなにか。
毎日が楽しくなるような感動である。
だから、来客したゲストにも喜んでもらえるような仕掛けが必要
もてなすときのリビングのインテリア同様
トイレのインテリアも感動を呼べるものにしてみる。
生活をより楽しむためのアイデアである。
グリーンのトイレットペーパーを使うことでおきること
それはグリーンの色がもたらす癒しと感動である。

カテゴリー: 生活用品コメント(0)

ペリエの瓶でグリーンのインテリアを完成させる術

インテリアアイテムというのは何も家具やカーテンだけではない。
インテリアのために作られたアジアンな小物以外にも
部屋にあふれるものというのは日常品である。
グリーンでまとめ上げた部屋には
ビンや缶すらグリーンのものであわせたくなる。
ただし、その生活用品は無理して使わなくてもよい。
あるだけでよいのだ。気が向いたときに使えばよい。
グリーンのビンで美しいものはペリエの瓶とラベル。
炭酸水だからいざというときに使うこともできる。
ペリエの瓶は冷蔵庫の中でもよいが
棚の中においても場合によってはインテリアになる。
空き瓶を雑然と並べるのではなく
ペリエの入った瓶を光が届くようなところに配置
すこしグリーンの光が部屋の中に生まれる。
住宅のインテリア術は生活用のものから作ることができる。

カテゴリー: 生活用品コメント(0)

レトロモダンインテリアに合うアジアン照明

レトロモダンのインテリアが巷では流行している。
モダンなインテリアは浸透して
よっぽどのモダニストであっても
少しだけレトロなエッセンスを加えて暖かさを加える。
すっきりしたデザインだけではなく人の出を加える。
細かい装飾とダイナミックな空白を組み合わせることで
レトロモダンのよさが引き立ってきます。
癒しの空間を作りたいときには
グリーンのアイテムがお勧めだが、
アジアンの照明に編んだようなデザインがある。
これは近年の建築やデザインで流行している編むというデザイン
そして伝統的なアジアンの雰囲気を持っている。
まさにレトロモダンなアイテムなのです。

カテゴリー: アジアン,照明コメント(0)

緑猫、グリーンのアジアン小物が語りかけてくる

グリーンのアジアン小物が語りかけてくる。
グリーンはリラックスできる癒しのアイテムですが
さらにアジアンな風情をくわえると
歴史と時のながれのパワーを吹き込んでくれます。
部屋のインテリは人間にとってもっとも大事なもののひとつ
昔から衣食住といいますが
食べ物と一緒でインテリアは私たちに
アスからの活力とエネルギーを与えてくれるものです。
緑色のインテリアに統一すれば
森にいるのと近い効果を視覚から得ることが出来ます。

この愛らしい緑色の猫は見た目にも心を和ませます。
心が明るくなって良い意味で何も考えない体質になる。
常に体や脳がリセットできる部屋があれば
新鮮な心を持つ人間でいられるということです。

カテゴリー: アジアン,インテリアコメント(0)

緑のブラインドで癒しの空間を作るインテリア術

部屋の中で色を使いやすい場所が窓
インテリアを作っていくときに大きな面積を占めるので
カーテンの種類やブラインドの種類や色の選び方で
部屋の印象が大きく決まってしまいます。
リラックスできるインテリア、癒しの空間を作りたい場合
緑のブラインドがお勧めです。
カーテンに比べで光の入り方が木漏れ日に近く
部屋の中の観葉植物とあわせやすいからです。
グリーンは青と黄色の両方のよいところを持ち合わせているので
気分では黄色の明るさをインテリアに感じるし
青の持つ落ち着いた雰囲気を感じるときもあります。
自然の持つ緑を連想させるグリーンのブラインドは
部屋のインテリアをモダンで気分のよいものにしてくれます。

観葉植物は空気を良くしてくれるだけではなく
緑色の自然をイメージさせる色で見た目に癒されます。
見た目に自然をイメージさせる色がグリーンのブラインドです。

カテゴリー: ブラインド・カーテンコメント(0)

  • グリーンのインテリア、緑色集