かわいいオブジェかと思ったら傘立てでした。

これをはじめてみたのはおしゃれなのショップ
その玄関にあって、お花のオブジェだなと思っていました。
3つぐらい玄関ホールにおいてあって
なにかに使うわけでもないのにきれいだと気になっていました。
ある雨の日このオブジェにかさが数本刺さっているのをみて
これはアンブレラスタンドなのだとはじめて知りました。
傘たてもこのぐらいかわいくなれば面白いです。
色もたくさんあってカラフルだし
大好きな緑色もあります。
普段邪魔にならないからグリーンのオブジェにしか見えませんね
グリーンは癒しの色ですから
グリーンのオブジェをおけば気が休まると思います。

カテゴリー: アンブレラスタンド,インテリアコメント(0)

レトロモダンインテリアに合うアジアン照明

レトロモダンのインテリアが巷では流行している。
モダンなインテリアは浸透して
よっぽどのモダニストであっても
少しだけレトロなエッセンスを加えて暖かさを加える。
すっきりしたデザインだけではなく人の出を加える。
細かい装飾とダイナミックな空白を組み合わせることで
レトロモダンのよさが引き立ってきます。
癒しの空間を作りたいときには
グリーンのアイテムがお勧めだが、
アジアンの照明に編んだようなデザインがある。
これは近年の建築やデザインで流行している編むというデザイン
そして伝統的なアジアンの雰囲気を持っている。
まさにレトロモダンなアイテムなのです。

カテゴリー: アジアン,照明コメント(0)

緑のブラインドで癒しの空間を作るインテリア術

部屋の中で色を使いやすい場所が窓
インテリアを作っていくときに大きな面積を占めるので
カーテンの種類やブラインドの種類や色の選び方で
部屋の印象が大きく決まってしまいます。
リラックスできるインテリア、癒しの空間を作りたい場合
緑のブラインドがお勧めです。
カーテンに比べで光の入り方が木漏れ日に近く
部屋の中の観葉植物とあわせやすいからです。
グリーンは青と黄色の両方のよいところを持ち合わせているので
気分では黄色の明るさをインテリアに感じるし
青の持つ落ち着いた雰囲気を感じるときもあります。
自然の持つ緑を連想させるグリーンのブラインドは
部屋のインテリアをモダンで気分のよいものにしてくれます。

観葉植物は空気を良くしてくれるだけではなく
緑色の自然をイメージさせる色で見た目に癒されます。
見た目に自然をイメージさせる色がグリーンのブラインドです。

カテゴリー: ブラインド・カーテンコメント(0)

グリーンのパントンチェアをオブジェにするインテリア術

パントンチェアはカフェの屋外などでよく見かける。
かっこいいなどこで売っているのかなと思った人も多いはず。
というのはこの椅子はフォルムに特徴があります。
ABS樹脂で一体成形することにより
オブジェにしてもよいぐらいの個性的で面白いフォルムになりました。
なかでも面白みのある色がこの緑色
かわいらしい形が引き立ちます。
部屋のインテリアとしておくと
見た目に癒されるような曲線で
座らなくても置いてあるだけで部屋がモダンに見えます。
子供部屋によいかなと思いましたが
アパートやマンションのテラスや
サンルームなど気候の変化が激しい場所でもOK
観葉植物と一緒に部屋の中においておくだけで
グリーンがなじみあってインテリアがよくなります。
風水でいう緑色の持つリラックスの効果が得られるでしょう。

カテゴリー: チェア,家具コメント(0)

  • グリーンのインテリア、緑色集