Home > インテリア > クラシカルな顔がたまらないピンク色の電話
  • クラシカルな顔がたまらないピンク色の電話

    ピンクの電話といっても漫才師のことではない。
    インテリアにピンクの電話はいかがということで
    このかわいらしい電話は古きよき時代を連想させる
    クラシックなモデルなのです。
    ところがいまどきにあわせてプッシュ式になっているところが
    なんとも痒いところに手が届いている。
    そして、この質感と色である。
    ピンク好きにはたまらない色合いだと思います。
    インテリアもよいのですが
    音もクラシカルで評判が良いです。
    携帯電話全盛時代にあっては
    家の電話はあまりならないかもしれません。
    だからこそインテリアにこだわり
    オブジェとして見栄えのする電話が必要。

    コメント(0)|2010年12月29日6:20 PM

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    CAPTCHA


  • クラシカルな顔がたまらないピンク色の電話