• sponsored links

  • 太陽の色?果物も色?この色のグラスは癒しの色か。

    琉球ガラスの赤は真っ赤な太陽にも果物のようにも見える。
    赤と一言に行っても黄色に近い部分、オレンジに近い色もある。
    この赤色の変化は言葉で表現しづらいが、
    同じ色があるとしたら自然界にしか存在しないのではないか。
    それぐらい人口のものとは思えない自然の風合いがある。
    暖かさと癒しのエッセンスが詰め込まれたガラスは
    インテリアとして食器棚にあるだけでなく
    毎日使って楽しめるお手ごろな価格帯なのでした。

    カテゴリー: 食器コメント(0)

    赤いインテリアになる茶碗はつかっても飾ってもよし

    赤い小物をインテリアに集めはじめると
    食器も赤いものにということにはならない
    やはり色が鮮やか過ぎるので
    トマトやイチゴとかぶってしまう
    そんな中でかざっても使ってもよしのアイテムが
    楽ちゃわんである。あんまり高いものは普段使えないが
    ほどほどの価格のものも存在するので
    芸術に親しむという意味で1つはもってみたい。
    所有するとなんだか使わなくても楽しい気分になる。
    インテリアとしても高級感があるのでよい。
    食器棚の中でも目に付くところにおいても申し分ない。

    カテゴリー: 食器コメント(0)

    赤いLEDキャンドルでインテリアをつくる。

    赤いLEDキャンドルは火を使わずに
    キャンドルと同じような効果を得ることができます。
    赤で統一されたインテリアを損なわずに
    演出照明にすることができます。
    このシリーズはしろもあるので
    色をつけないときはそちらのLEDキャンドルもお勧め
    LEDは消費電力も少ないので長持ちするので
    ふだんは利用しなくても、いざというときに
    ランタン代わりに非常用として使うこともできます。
    ロウソクによる火事も恐れることなく
    停電時も明かりをLEDキャンドルで得ることができるので
    インテリア兼防災グッズとしておいておくのもよいでしょう。

    カテゴリー: 照明・LEDキャンドルコメント(0)

    赤い時計で毎朝勝負運をあげる術

    赤い色というのは燃えるような勝負運の色、
    赤い色を朝見ることができれば、
    勝負運や仕事運がアップします。
    朝に必ず見るものといえばなんでしょうか?
    壁掛け時計はどうでしょうか。
    日本に生活していると、時間厳守の場面が多いもの。
    決められた時間に家を出る。
    その前には必ず時計を気にすると思うのです。
    そのときに赤い色を見れば毎日気分が上昇したじょうたいで
    家を出ることができるのでは似でしょうか。
    また、赤いインテリアでコーディネートしているレッド大好きなわたしは
    赤い壁掛け時計を赤いインテリアにあわせます。
    もちろん電波時計にしておけば時間の狂いは常にゼロなのです。

    カテゴリー: 時計コメント(0)

    家の鍵や車の鍵をかわいく保管する、インテリア術

    部屋の鍵というのは家に帰ってきたらどこにおくだろうか。
    ポケットに入れっぱなしだろうか。
    よほど完璧な人間でもない限り
    朝出かける前に鍵を探す行為は不機嫌なものである。
    だから多くの人たちは玄関のそばにおいてある。
    下駄箱というものの上に無造作においてある場合もあれば
    かごのようなものをおいて中に入れているかもしれない。
    鍵をかける面白アイテムキーピートは壁につけておくだけで
    鍵をキープしておいてくれるインテリアグッズ
    そしてこのキーピーとはハサミなどの金属にも使える。
    レッドのインテリアにこだわる場合赤のキーピートを
    玄関から見える位置でなくてもわかりやすい位置につけておけば
    生活が楽しくなって出掛けにあわてない。

    カテゴリー: インテリア,収納,小物コメント(0)

    鮮やかな赤いアジアンランプを和室に置くインテリア術

    新築祝いや開店祝いに困ったらを照明を贈り物にしてみよう。
    たとえば真っ赤なアジアンのランプ
    アジアンのランプは遊び心たっぷりで
    気が向いたときに数回ぐらい使うぐらいでよいといっておけば
    むりな押し付けにもならないし、
    和室などの場所によっては空間を楽しくして引き立ててくれる。
    アジアンインテリアには派手な色や形が多いため
    自分で購入するのには悩んでしまうし勇気がいる。

    アジアンインテリアは円高のおかげで安いものが多い。
    日本との通貨価値の格差があるため
    とっても手間のかかっているものが
    恐ろしく安い値段で売られていることも多い。
    だからお買い得のアジアン照明であっても
    10倍の価値のあるものが多いのだ。
    材料の特性のせいでもろいものもあるが
    それは手作り間があるということでプラスに考えよう。

    鮮やかな赤いアジアンランプを和室に置くインテリア術

    カテゴリー: 照明コメント(0)

  • sponsored links

  • 赤色のインテリアを集めた
    1 / 3123