Home > 食器

  • 食器コンテンツ一覧

    太陽の色?果物も色?この色のグラスは癒しの色か。

    琉球ガラスの赤は真っ赤な太陽にも果物のようにも見える。
    赤と一言に行っても黄色に近い部分、オレンジに近い色もある。
    この赤色の変化は言葉で表現しづらいが、
    同じ色があるとしたら自然界にしか存在しないのではないか。
    それぐらい人口のものとは思えない自然の風合いがある。
    暖かさと癒しのエッセンスが詰め込まれたガラスは
    インテリアとして食器棚にあるだけでなく
    毎日使って楽しめるお手ごろな価格帯なのでした。

    赤いインテリアになる茶碗はつかっても飾ってもよし

    赤い小物をインテリアに集めはじめると
    食器も赤いものにということにはならない
    やはり色が鮮やか過ぎるので
    トマトやイチゴとかぶってしまう
    そんな中でかざっても使ってもよしのアイテムが
    楽ちゃわんである。あんまり高いものは普段使えないが
    ほどほどの価格のものも存在するので
    芸術に親しむという意味で1つはもってみたい。
    所有するとなんだか使わなくても楽しい気分になる。
    インテリアとしても高級感があるのでよい。
    食器棚の中でも目に付くところにおいても申し分ない。

  • sponsored links

  • 食器