貴族か!赤いアルネヤコブセンのエッグチェア

これに座る人っていうのはなんだか高貴な感じ
ミッドセンチュリーの中でも
まったくチープさを感じない
ゴージャスなつくり、デザイン
ミッドセンチュリーが好きな人にはたまらないデザインだ。
このデザイナーはアルネヤコブセン
あれ、なんでこんなに安いの
最近はデザインの権利が切れた椅子を
ジェネリックとして販売している。
だから10万以上した椅子も
庶民的値段のインテリアになっているということ
赤は勝負運の色だからこの椅子に座って
パワーを充電してみようかな

カテゴリー: ミッドセンチュリーコメント(0)

赤いイームズのロッキングチェアで勝負運をあげる

ゆっくりくつろぎなががらギャンブル運をあげる
イームズの椅子に失礼ではあるが
赤は風水では決断の色勝負運の色といわれています。
イームズのチェアで最もきれいなのが赤
ヴィンテージが最も美しいとは思うのだけど
それえは高級すぎる
まあ、新品で定番で美しいフォルム
イームズのロッキングチェアで作戦を練りながら
いろいろ思いにふけろう。
リプロダクトは価格も安く身近になりました。
昔は手が届かなかったイームズもこの値段

リプロダクトとはなんでしょう。
版権が切れた製品を正規メーカーではない
メーカーが製作した製品のことです。
だからデザインは一緒で低価格
レプリカ、ジェネリックとも呼ばます。

カテゴリー: インテリアコメント(0)

  • sponsored links

  • 赤色のインテリアを集めた