赤い時計で毎朝勝負運をあげる術

赤い色というのは燃えるような勝負運の色、
赤い色を朝見ることができれば、
勝負運や仕事運がアップします。
朝に必ず見るものといえばなんでしょうか?
壁掛け時計はどうでしょうか。
日本に生活していると、時間厳守の場面が多いもの。
決められた時間に家を出る。
その前には必ず時計を気にすると思うのです。
そのときに赤い色を見れば毎日気分が上昇したじょうたいで
家を出ることができるのでは似でしょうか。
また、赤いインテリアでコーディネートしているレッド大好きなわたしは
赤い壁掛け時計を赤いインテリアにあわせます。
もちろん電波時計にしておけば時間の狂いは常にゼロなのです。

カテゴリー: 時計コメント(0)

家の鍵や車の鍵をかわいく保管する、インテリア術

部屋の鍵というのは家に帰ってきたらどこにおくだろうか。
ポケットに入れっぱなしだろうか。
よほど完璧な人間でもない限り
朝出かける前に鍵を探す行為は不機嫌なものである。
だから多くの人たちは玄関のそばにおいてある。
下駄箱というものの上に無造作においてある場合もあれば
かごのようなものをおいて中に入れているかもしれない。
鍵をかける面白アイテムキーピートは壁につけておくだけで
鍵をキープしておいてくれるインテリアグッズ
そしてこのキーピーとはハサミなどの金属にも使える。
レッドのインテリアにこだわる場合赤のキーピートを
玄関から見える位置でなくてもわかりやすい位置につけておけば
生活が楽しくなって出掛けにあわてない。

カテゴリー: インテリア,収納,小物コメント(0)

鮮やかな赤いアジアンランプを和室に置くインテリア術

新築祝いや開店祝いに困ったらを照明を贈り物にしてみよう。
たとえば真っ赤なアジアンのランプ
アジアンのランプは遊び心たっぷりで
気が向いたときに数回ぐらい使うぐらいでよいといっておけば
むりな押し付けにもならないし、
和室などの場所によっては空間を楽しくして引き立ててくれる。
アジアンインテリアには派手な色や形が多いため
自分で購入するのには悩んでしまうし勇気がいる。

アジアンインテリアは円高のおかげで安いものが多い。
日本との通貨価値の格差があるため
とっても手間のかかっているものが
恐ろしく安い値段で売られていることも多い。
だからお買い得のアジアン照明であっても
10倍の価値のあるものが多いのだ。
材料の特性のせいでもろいものもあるが
それは手作り間があるということでプラスに考えよう。

鮮やかな赤いアジアンランプを和室に置くインテリア術

カテゴリー: 照明コメント(0)

おもちゃが片付くグッドデザインなインテリア術

いたっなんでこんなところに子供のおもちゃが!
おもちゃを踏みつけてしまって、
なんで部屋の中に地雷があるんだ。
そう思った人は少なからずいるはず。
片付けるのにはおしゃれなインテリアが必要
グッドデザイン賞のキャリーボックスがあれば
なんでもどんどん入れ込んで
ただおいておくだけで様になってしまう。
またこの赤がキレイなんですね
赤は勝負運をあげる色、ギャンブルにもつよい。
赤いインテリアを集めている人も
赤いインテリアに興味がない人も
デザインが良くてインテリアが良くなって
勝負に勝って景気が良くなるのは悪くない話だ。
そして、おもちゃをもう踏むこともない。
部屋がかたづくのはこうゆうBOXを
子供に与えれば解消する。

カテゴリー: おもちゃ箱,インテリア,グッドデザイン賞コメント(0)

風水では赤いカーテンで勝負運をあげる。

部屋のインテリアを赤でまとめたいとき
もっとも大事なパーツになるのがカーテンの部分
部屋の壁の多くの部分をカバーする色であるし、
アクセントになる色でもある。
だから同じ赤でもキレイな赤を選びたいところ
さらに質感だがサテンの光沢を加えれば
赤のキレイな色にサテンの質感が楽しめる。
風水で赤い色は勝負運をあげる色
風水にこだわらなくても明るい部屋になりそうなのは想像ができる。
インテリアを明るくすれば心も明るくなるということ

カテゴリー: カーテンコメント(0)

一度みたら忘れられない、デザインやみつきの赤い豚

一度みたら忘れられない、デザインやみつきの赤い豚、
いまどき貯金箱なんてと思ったら
目に焼きついて離れない。
赤いインテリアで実用性のないものを探していたが
これは貯金箱という機能も持っている。
実際のところ貯金箱の機能はなくても
ただこのデザインが部屋にあるだけで面白い。
インテリアというジャンルは機能ばかり求めても良くはならない。
だからあえてまったく意味のないものをおくことで
個性的な部屋になって話題もつきないし
自分の部屋らしさが生まれれば
自分の部屋に帰りたいという願望が生まれるってこと
どこにでもある部屋ではなく赤いインテリアに
さらにアイテムを追加してみましょう。
スカルの模様なんてありえない。。。。

カテゴリー: インテリア,小物コメント(0)

  • sponsored links

  • 赤色のインテリアを集めた