新鮮な食材を食べる習慣

私の実家は農家なので
私を気遣って食材が定期的に送られてきます。
たまたまある月にお米を切らしたので
スーパーのものを購入し
その味の違いを思いしらされることになりました。

夏休みは毎年田舎に帰ります。
今年の夏は娘とともに里帰りし
夕方に畑に行き食べるものを収穫しました。

ナスやきゅうりやトマト
スイカや枝豆、とうもろこし

枝豆は枝からさやのついた豆部分を
むしりとってざるに入れる作業もあります。
それをゆでることになるのですが
採りたて、ゆでたてを食べるために
娘と私とばあちゃんは
枝から豆を取る作業開始

しばらくして、娘は虫が手につたといって
作業をやめてしまいました。

虫がつくほどうまいというのに


家庭用栽培セット


新鮮な野菜などの食材をを調理する
それ自体が楽しいことだと思うんです
だからキッチンは作業の場ではなく
楽しむスペースなのだとおもいます

キッチンはテニスコートといっしょ

わたしの父は記念日にはきまって厨房にたちました
メニューはいつも一緒で
パスタが2種類
ポモドーロとバジルの塩味

トマトときゅうりとなすのラタトゥユ(冷やした漬物)
生ハムに豚肉をつつんでオリーブで炒めたもの

生ハムに包む作業は私と妹が担当で
ある日から野菜を切ることもさせてもらえるようになりました
野菜を切ることをお願いされたときに
とってもうれしかったのを覚えています

ラタトゥユは私の得意ですが
実は父から教えてもらったメニューなんですよね
といっても作り方はいたってシンプル
なすときゅうりを手ごろな大きさに切って
刻んだガーリックを加えて
オリーブオイルで炒めます
あらかじめ切っておいたトマトを
トマトの形が少し残るように
最後に加えて炒めます
塩コショウと白ワインで味を調えて
それを少し放置して冷ます

前もって作って冷蔵庫に入れたほうが
トマトの味がしみこむようで

作って二日目のラタトゥユのほうが
作りたてよりはるかにおいしいです

ランキング入り漬物



オープンキッチンはアイランドになる傾向がありますが
それはキッチンがテニスコートのようなスタジアムになってきている
家の中でもエンターテイメント性の高いスペースになったということ

食器はさしずめラケットというところ
よい料理はよい道具が必要ですね






ナチュラルハウスのトップページ

natural house ! Copyright (C) 2010 ナチュラルハウス!製作委員会