ウコンの成分と効果について

暴飲暴食、ダイエットに、うこんのいろいろな効果

紫ウコンは胃潰瘍の改善に効果がある

without comments

■紫ウコンは肩こりに効く

肩こりや腰痛、ダイエットなど美容関連にも効果があると言われています。
体がすっきりと気持ちよくなりそうですね。

■紫ウコンは血液をきれいにする。

紫ウコンには血液をきれいにしてくれる効能があります。
腸の中に溜まってしまった老廃物を排出して血液を浄化してくれます。
血液が浄化されたら健康的になれそうです。

■紫ウコンがとれるばしょ

希少価値の高いウコンと言われているのが「紫ウコン」です。
原産地はインドで、日本では奄美大島や屋久島などで栽培されています。
日本では南の島にしかないんですね。

■紫ウコンはガン予防の効果がある。

抗酸化作用によって老化やガン予防の効果もあります。
ガンに効くなんて、薬でも出来ないことですね

■紫ウコンは胃潰瘍の改善に効果がある

紫ウコンにはピロリ菌を除去するという効能があるため、
胃潰瘍を改善することができるのです。
うこんが潰瘍に効くなんて意外な展開ですね。

■紫ウコンは重金属などを排出する

排毒作用があるため、
体に不要とされる重金属などを排出してくれる効果があります。
悪いものを外に出してくれる効果ですね。

Written by admin

1月 8th, 2012 at 10:05 am

ウコンは乳酸菌といっしょに飲む

without comments

■ウコンはお酒を飲んだ後に飲む

ウコンには二日酔いを防止してくれるという効能があります。
お酒を飲む前でも飲んだ後でも、
ウコンを飲むことで二日酔いの原因物質を素早く解消することができます。
つらくなるよりはウコンで解消しておきたいです。

■ウコンは食後に飲む

ウコンを飲むタイミングについて効果的な方法は
ウコンを食後に飲むという方法です。
消化吸収が良くなるためいいと思います。
ウコンが体に取り込まれやすくなるんですね

■ウコンは油の料理の後に飲むと効果がある

ウコンの成分であるクルクミンには油に溶けやすい成分です。
そのため油を使って調理された料理を食べた直後に飲むと、
体内に効率よく吸収させることができます。


■ウコンはイースト菌と飲む

「イースト菌」はパンなどに含まれている成分です。
パンと一緒に飲むウコンの効果があがります。

■ウコンは乳酸菌といっしょに飲む

「乳酸菌」は「ヨーグルト」などに含まれている成分です。
ヨーグルトとウコンいっしょに飲むと通常より効き間が増します。

■ウコンはレシチンといっしょに飲む

「レシチン」は「大豆」や「卵」に含まれている成分です。
ウコンの効能が通常よりも強力になると言われています。
一緒に組み合わせて飲むというのは盲点でした。

Written by admin

1月 7th, 2012 at 10:52 am

ウコンの効果のある飲み方は摂取期間にヒントがある

without comments

■ウコンの効果を確かめるためには

ウコンの効果を実感するためには、
最低でも3ヶ月以上摂取することが必要となります。
短期間で飲んでやめたのではもったいないですね。

■ウコンを長く続ける方法

そのため長く続けやすいタイプのものを選ぶことも大切です。
長く続けるためには、コスト面も考えて選ぶ必要があります。
安ければそれだけ毎月の負担が減るので続けやすいです。
値段安宅胃と続けにくいですものね。

■古くから利用されているウコン

古くからウコンは様々な効能のある生薬として
インドや中国、沖縄などで用いられてきました。
近年では、健康食材としてウコンが注目されています。
つい先日もウコンのサプリメントを購入しましたが
様々なサプリメントが販売されています。

■ウコンは二日酔いに効く

悪酔いや二日酔い防止に効果があります。
そのためお酒を飲んだ直後にウコンを摂取するようにするといいと思います。
飲み会の前や後にコンビニでウコンドリンクを飲む人もいます。

■ウコンは一種類だけではない

ウコンの選び方は、成分やその効能を見比べて
自分の目的に合うものを探すことが大切です。
ウコンといっても1種類だけではないんですね。

■ウコンの摂取の仕方

1.8リットルのお湯の中にウコンの粉末を
10gほど入れてウコン茶を作ります。
これを1日3回飲むようにします。
ウコン茶なら毎日続けられそうですね。

■ウコンを飲みやすくする方法

オリゴ糖などを入れると甘みが加わって飲みやすくなります。
くせがあって飲みにくいとおもう人には
味を変えて飲む方法がよいでしょう。

Written by admin

1月 3rd, 2012 at 10:04 am