ウコンの成分と効果について

暴飲暴食、ダイエットに、うこんのいろいろな効果

Archive for the ‘ウコンは長寿の薬’ Category

ウコンは長寿の薬にもなる

without comments

■ウコンは体のさびを落としてくれる。

ウコンには「活性酸素の除去」をする効能もあります。
生活習慣病や老化の原因のほとんどが
活性酸素による体内のサビにあると言われています。
年齢とともにさび付いた体には効きそうです。

■ウコンは熱帯・亜熱帯に分布している。

ショウガ科の多年草で、インドやタイやベトナム、
インドネシアといった熱帯、
亜熱帯地方に分布しているのが「ウコン」です。
しょうがのような形をしているんですね。

■ウコンはブームになっている

ウコンは日本でも沖縄でブームとなり
そこから全国的に有名になった健康成分です。
ウコンは世界中に様々な種類のものがあります。
スーパーやコンビにドラッグストアなどで
ウコンのドリンクや粒状のサプリメントをよく見かけます。

■日本でウコンは一部でしか栽培されていない。

高温多湿を好んで寒さに弱いので、
日本では沖縄と鹿児島のほんの一部でしか栽培されていません。
熱帯・亜熱帯で生息するので作れる場所は限られるのでしょう。

■ウコンは昔から肝臓の薬としてつかわれていた。

ウコンは昔から生薬として広く利用されてきました。
ウコンの主成分は「クルクミン」です。
「クルクミン」は肝機能障害などに有効な成分だとして注目されています。
お酒を飲む前や後に肝臓をいたわってウコンを飲む人も多いでしょう。

■ウコンは粉末で売られている。

そのため沖縄などでは粉末タイプで売られていて、
ウコンをお茶として飲んだり、
料理に使ったりと昔から民間薬草として使われてきました。
ウコンのちからなどのドリンクは宴会前や後には欠かせませんよね

■ウコンの根茎部分はカレー粉につかわれる。

ウコンの根茎部分はカレー粉や
たくあんなどを黄色く染める材料として使われています。
ウコンライスとインドカレーというのも見かけます。

■ウコンは種類がたくさんある。

ウコンには様々な種類があり、
世界中で50種類ほどあるそうです。
一般的に日本で使われているのは「秋ウコン」や
「春ウコン」や「紫ウコン」の3つです。
ガジュツウコンは健康食品として見られます

■ウコンは長寿の薬にもなる。

沖縄は長寿で有名です。
ウコンの効能が関係しているのではないかとの話もあります。
肝機能の回復だけではなくほかの効果もありそうですね。

Written by admin

1月 1st, 2012 at 10:38 am