ウコンの成分と効果について

暴飲暴食、ダイエットに、うこんのいろいろな効果

Archive for the ‘ウコンが病気の治療や予防に役に立つ’ Category

ウコンの成分が病気の治療や予防に役に立つ

without comments

■ターメロンの効果

「ターメロン」には胆汁の分泌促進効果があります。
さらにサバなどの魚に寄生していると言われる
「アニサキス」の成長を抑えてくれる効果があります。
消毒の作用もあるのでしょうか?
ウコンの成分にはいろいろ潜んでいそうです。

■ジオネールの効果

「シネオール」には胆汁の分泌促進効果があります。
その他にも健胃作用や殺菌作用や防腐作用などがあると言われています。
物が腐らない効果もあるんですね。
ウコンは意外な効果の成分を持ってます。

■クルクモールは抗癌作用がある

「クルクモール」には抗ガン作用があります。
ガンの中でも特に「子宮ガン」に対して有効といわれています。
あまりしられていない効果ですね。
ウコンがそのような成分を持っていることすら知りませんでした。

■パラメチトルイルカピノールの効果

「パラメチトルイルカピノール」には
胆道の中にある胆汁を排出してくれる効果があります。

■アズレンは十二指腸潰瘍に効果がある

「アズレン」には「炎症」や「潰瘍」を直してくれる効果があります。
そのため「口内炎」や「胃の治療」「十二指腸潰瘍」に効能を発揮します。
内臓の内部や口内炎に効くなんて面白いですね。

■ウコンは肝臓を強化する

ウコンに含まれる成分の「クルクミン」には、
肝機能を強化する働きと、胆汁の分泌促進効果、利尿促進効果があります。
胆炎など肝機能障害に対して効能を発揮する有効成分です。
二日酔いに効く商品がコンビにでもおなじみですね。

■ウコンは薬局で説明できない

ウコンは医薬品ではないため店頭や広告表示などで、
ウコンが病気の治療や予防に役に立つと説明することはできないのです。
あくまでもウコンは一般の食品と同じなんですね。
こんなにいろいろな効果があるのに不思議ですね。

■ウコンは薬ではない

ウコンには様々な効能があります。
ウコンは様々な食事や生活シーンに登場しますが
薬ではないことを知っておいてください。